テーマ:家庭菜園

ジャガイモの芽かきをします

 今年は暖かいので、ジャガイモがよく育っています。  芋を大きくするために芽かきをします。  たくさんの芽をかくことができました。  もったいないので、畝を立てて挿し芽をします。ジャガイモとトマトは挿し芽で増やすことができます。  親芋から養分をすうことができないことや、根が切れたことによって成長が遅れますが、ピンポン球より大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里芋を植えます

 里芋は畑に穴を掘って埋め、雨が当たらないよう透明のビニールを敷いておきました。里芋の芽出しは2年連続して失敗していますが、今年は畑に埋めておくだけで芽が出ていました。親芋は、数個。  市販の種芋と同じくらいの芋が十数個。  小さめの芋30個程度。  小さすぎて食べることができなかった芋が、たくさんあります。芋が多すぎて困ります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜の状況

 ジャガイモは順調に育っています。去年食べることができなかった親指大の芋からも、市販の種芋に負けないくらいの芽が出てきました。今年はたくさんとれそうです。  エンドウ豆は花がたくさん咲いてきました。でも、まだ食べられる大きさの実はできていません。  早生のタマネギは十分大きくなってきました。収穫まであとわずかです。  種取り用のダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイコンとニンジンを播きます

 去年は3月に播いたために、薹立ちしてしまいました。それで、今年は暖かくなった4月に種をまきます。  先ず畝を立てます。ジャガイモの時、畝の間隔が狭かったので広くしましたが、今度は広すぎました。毎度うまくいかないものです。  今回は「ぼかし」肥料を使ってみます。肥料を埋めて、種まき器で種をまきます。  1週間、雨が降らなかったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜の状況

 タマネギは順調に育っています。早生は大きくなり始めました。  エンドウ豆は花がたくさんつき始めました。  ジャガイモの芽が出そろいました。30cm間隔で植えましたが、もう少し間隔を取った方が良い気がします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春野菜の状況

 ジャガイモの芽が出ました。去年は芽が出たときに霜が降りて壊滅しましたが、今年は暖かいので大丈夫でしょう。  エンドウ豆の花が咲きました。例年より早い感じがします。実が採れるようになるまでには時間が掛かります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬野菜の状況

 早生のタマネギと晩生のタマネギが育ってきました。早生の方が生育が良いのは納得です。米ぬかが効いているのか雑草もよく育っています。かえすがえすも、米ぬかを播いた直後に植えたことが悔やまれます。  エンドウ豆はようやく網を伝うようになりました。これからに期待です。  春野菜のジャガイモはまだ芽が出ていません。芽が出るのは植えてから1ヶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏みかん酒ふたたび

 2回目の夏みかん酒ができました。ペットボトルに小分けして保存します。味はといえば、微妙でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑を起こします

 この前の秋では、米ぬかをすき込んだすぐ後に、タマネギを植えたりエンドウ豆を播いたりしたので失敗してしまいました。そこで、今日は夏野菜を植える場所に、早めに米ぬかをすき込もうと考えます。  先ず、去年取っておいた落ち葉を畑に広げ、米ぬかを播きます。落ち葉は軽トラに1杯程度、米ぬかは約80kg程度です。  よく耕して夏まで寝かしておき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンドウ豆に「手」を付けます

 寒冷紗の中で育てていたエンドウ豆が大きくなってきました。そろそろ「手」を付ける時期です。手を付ける方法はいくつかありますが、今回は網を使います。これから暖かくなるとぐんぐん大きくなり手を伝うはずです。もっとも、去年は3月の半ばに霜が降り壊滅状態になりました。今年は霜が降らないことを祈るだけです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモを植えます

 3月になったらジャガイモを植えようと思っていましたが、今週末、来週末ともに雨の予想ですので、予定を変更して植えることにします。  先ず、植える場所を起こします。米ぬかと落ち葉を入れて、2回ほど起こしてあります。起こすのは都合3回目になります。米ぬかも、落ち葉も1ヶ月前に播いたので、見ることはできませんが、冬ですので、多分分解していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギを片付けます

 ネギの旬は過ぎてしまいましたので、後作のことを考えてネギを片付けます。  数日前に雪が積もり、せっかく伸びていた葉が折れてしまいましたが、たくさんとれました。白い部分は20cm以上あります。市販のネギには太刀打ちできませんが、まあまあのできだと思います。去年の夏に、50本植えただけですがよく増えました。今年も挑戦する予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニンジンを収穫します

 次の畑作のことを考えてニンジンを収穫します。今年のニンジンは、又根や小さいものばかりで不出来でした。右端のように大きいものはわずかです。ちゃんと、米ぬか肥料をやったのに……。それでもたくさんとれました。  ニンジンを抜いた後に耕しましたが、土がものすごく硬くなっていました。生育不良は種まき時期が遅かったせいですが、又根になった理由は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏みかん酒ふたたび

 夏みかん酒がうまくいったので、もう1回漬けます。夏みかんから果汁を搾りましたが、時期が過ぎているのか、600mLしか絞ることができませんでした。ホワイトリカー1.8L、氷砂糖1kgを加えてできあがりです。アルコール度数は26ぐらいです。氷砂糖が溶けるまで1ヶ月待ちます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏みかん酒ができました

 1/18に漬けた夏みかん酒ができました。今年は、夏みかんから果汁を搾って、氷砂糖とホワイトリカーを加えましたので、色、味ともにそれなりのできになりました。3Lありますので、アルコール度数は約21になります。OKです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモを植える準備をします

 3月になったら、ジャガイモを植える予定の場所です。冬ですが雑草がそこそこ生えてきています。先ずはpHを測ります。pHは6程度で、苦土石灰を播く必要はなさそうです。でも、Mgを入れた方が良いかな?。NPKを測定すると、PとKはあるようですが、Nが全くありません。本当か?と電気伝導度を測定してみると、22μSしかありません。一桁低いようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギを収穫します

 正月の雪で葉が折れてしまいましたが、ネギは順調です。今日は右の列のネギを収穫します。掘り上げて一輪車に乗せ、水で洗うとそれっぽくなります。本職の作るネギには、全く及びませんが、たくさんとれたので、職場へ持って行ったら喜んでもらえました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週に続いて、ニンジンとネギを採ります

 先週は試し採りで、今週は一輪車に一杯採ります。数はたくさんありますが、やはり種まきが遅れたのが響いて、短く細いものばかりです。  ネギは500円で50本を植えました。よくできていたはずですが、雪で葉が折れたのが残念でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニンジンとネギを収穫しました

ニンジンは種まきが遅く成長が悪かったにもかかわらず頑張ってくれています。  ネギは土寄せしただけあって、白い部分がそこそこ長くなりました。ただ、雪で葉が折れてしまったのが残念です。  里芋は、畑に入れておいたのが正解で、腐っても、干からびてもいません。秋に収穫したままの状態を保ってくれています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬野菜の現状

 タマネギは順調に育っています。米ぬかを播いた直後に苗を植えたからでしょうか、1/3ぐらいが枯れてしまいましたが、残った苗は順調です。米ぬかはガスが出たり虫がわいたりするので、直接畑に播いてはいけないとか、畑に播くなら1ヶ月前に播けと、どこかのホームページに書いてありましたが、たいしたことはないだろうと侮っていました。米ぬかの肥料が効い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏みかん酒を作ります

 夏みかん酒は、皮をむいて輪切りにした夏みかんをホワイトリカーに漬けて作ります。しかし、去年作ったときは、夏みかんの味や香りがほとんど酒に移りませんでした。そこで、今年は違う作り方をします。  材料は、夏みかん、氷砂糖、ホワイトリカーで同じです。  先ず、今年は夏みかんの果汁を搾ります。絞った汁には種や皮が混じっていますので、お茶パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏みかんジャムを作ります

 夏みかんが熟してきたようです。そこで、今日は夏みかんジャムを作ります。夏みかんを絞って、砂糖とペクチンを加えて煮込みます。ペクチンは「LM」タイプを使います。LMでないと固まりません。容器に入れて冷ますとジャムのできあがりです。ペクチンの量が多かったらしく、固めのジャムになりました。味は夏みかんそのもので、そこそこおいしくできました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元旦に雪が積もると良いことが……

「新しき 年の初めの 初春の 今日降る雪の いや重け(しけ) 吉事(よごと)」(万葉集 大伴家持) 万葉集が成立した奈良時代は、元旦に雪が積もると、その年は良いことがあると言われていたそうです。  今年の元旦は例年にない大雪になりました。白いところが雪です。一面の雪原でカメラのピントが合いません。雪が降るという予想が出ていたのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年の気温と地温

 畑の気温と地温を6分おきに計測しています。 平均を見るとたいしたことはないのですが、最低・最高を見るとかなりの幅で振れていることがわかります。  気象庁観測のデータと比べてみると、完全に一致していました。観測所のある場所と私の畑のある場所では体感温度がかなり違うのですが、不思議なものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年作付けカレンダー

 先ずは野菜。  今年の春は遅霜でエンドウ豆、ジャガイモが壊滅的被害を受けました。おなじく、春に播いたダイコンは薹がたってしまいました。  夏は、猿にカボチャやマクワウリが食われてしまいました。さらに、長雨の影響?で、トマトが全滅、シシトウ、ピーマン、なすが影響を受けました。  夏の終わりに、ダイコン、ニンジン、キャベツを播く予定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年の収支

 今年も大赤字でした。  トラクターや耕運機の点検整備、電気柵の材料、電動草刈り機、軽トラの経費、草刈り関係など直接栽培に関係しない費用がたくさん掛かりました。「買って食べた方が安い」状態です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猿が出ました

 畑を電気柵で囲っていても猿には効果がありません。ダイコンとニンジンを食い散らかしてゆきました。あまりおいしくなかったのか、数本食べただけで出て行ったようです。なんともしかたがありません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニンジンに土寄せをします

 ニンジンが育ち土の上に肩を出すようになってきました。日に当たる場所は緑色になってゆきます。ジャガイモの緑色は毒ですが、ニンジンの緑色は葉緑素なので食べる分には問題ありません。でも土寄せをします。これで、緑色にならなくてすみます。今年は種をまくのが遅れたせいで成長も遅れています。来年はもう少し早く播きます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイコンを収穫しますが……

 ダイコンの葉は繁っていますが、実の方は、寸詰まりで先が割れています。しっかり耕したつもりでしたが、地面の下に伸びていってくれません。何が悪かったのでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンドウ豆の防寒対策

 エンドウ豆がちゃんと根付いたようです。  今年の春は、エンドウ豆が大きくなったときに霜が降りて壊滅的してしまいました。一応、敷き藁で防寒対策をしたつもりだったのですが、春までにはわらが飛んで防寒にはなりませんでした。そこで今年は防寒対策をしっかり行います。寒冷紗がないので、防虫ネットで代用します。寒冷紗も防虫ネットも似たようなものな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more